ねこ座暗黒星雲

文です。

日記20220216/メギド72 9章4節

・メギド72

 というわけでやってまいりましたメギド72新節。今回も面白かった。まあ毎回面白いんだけど。今回はバチバチに頭脳戦を繰り広げる、というよりは、「遠い情景」といった語彙に代表されるようなメギドたちのレゾンテートルにフォーカスしたエモーショナルなテキストだった。

 今節のキーキャラクターの中では、懲罰局のツートップであったルシファー(偽)とドラギナッツォのコンビが一番好き。ともに「人生に意味を見出せず、他者のそれを否定し続けることに喜びを見出す」という性質は、今節においてメギド72(軍団)側がしきりに用いていた「俺たちの戦争」の概念の対をなすと言える、大ボスにふさわしいものだった。

 

 あとはまあ、拷問か。正直震えたね。「召喚で元通りになることはもう言ってあるからめちゃくちゃやってもいいよな!」みたいなライターの思考を感じる。僕は好きだけど、まああそこまでやると嫌う人もいそうではある。でもそんなメギドくんのこと好きだよ。

f:id:Neko_Nebula:20220217014259j:plain

f:id:Neko_Nebula:20220217014339j:plain

f:id:Neko_Nebula:20220217014341j:plain

 個人的今節ベストセンテンス。「所詮人生とは何の意味もない虚無ではないか」という根源的な問いに対して、答えを探して生き続けるという行為を「戦争」と絡めて表現するのはとてもメギドらしくて良い。

 

MtGアニメトレーラー

www.youtube.com

 めちゃくちゃ良かった。半分くらいはTKの新曲目当てだったのだが、魁渡と放浪皇の関係性をフィーチャーした良質なアニメ映像には素直に感服した。たぶん曲は書下ろしというわけではないと思うのだが、それにしては歌詞も非常にマッチしていた。

 しかし神河、マジで急にいろいろやりすぎだろ。こう……リソース配分とかなされないんですか? それとも以降のドミナリアや兄弟戦争でもガッツリ広報やるのだろうか(兄弟戦争は力入ってそうではある)。

 

MtG(スタンダード)

f:id:Neko_Nebula:20220217015113j:plain

 新スタンダード、楽しい。ドラフトやる金が尽きたのでデッキを手作りしてランクをやっているが、かなりいい調子でダイヤモンドまで昇格することができた。なんならプラチナ帯は11勝1敗。ダイヤモンドからはそう簡単にはいかないとは思うが、ミシック到達自体はそう難しくなさそうだ。

 使用デッキはアブザン機体。まあ、意識したのはカラデシュ期のマルドゥ機体なので機体メインというよりはグッドスタッフだが。とはいえ《大牙勢団の総長、脂牙》も《勢団の銀行破り》も《電圧改竄メカ》も使用感良好。《電圧改竄メカ》は意外と4点火力になってくれるタイミングが多く、予想より活躍している。

f:id:Neko_Nebula:20220217020453p:plain

 デッキリストはこう。《スカイクレイブの亡霊》と《食肉鉤虐殺事件》の枚数、それとサイドに関しては調整の余地がありそう。亡霊、強いんだけど2/2のボディとマナ拘束がそこそこの頻度で邪魔。《精鋭呪文縛り》とかでもいいかな。

 

 そういうわけで、また明日。